国際交流室IEED

ビジョンVision & Philosophy

少子化による人口減少が深刻化し国力低下が危ぶまれる現代の日本で、他国との協力・共生はもとより、さらに、国際競争で勝ち残るために、高い国際社会対応力が必要不可欠といえます。国力を支える現代国家の役割として最も重要なのが、市場を支える産業の発展と企業の競争力向上、また、国際社会の平和と共生を目的とした国際社会対応力です。 少子高齢社会で労働力が不足し経済がマイナスに働くのを補うため、企業における外国人雇用をはじめとした人的流動が今後いっそう加速するなか、外国人との共生・協働、社会の国際化、国際市場を意識した産業の発展が重要となるでしょう。工学研究科国際交流室は、海外派遣、留学生招致、語学、コミュニケーション、経済など、多様性に富んだ国際教育、国際連携を専門とする教員で構成されており、単に「もの」をつくることに終始せず、サービスや広告などのいろいろな要素を組み合わせた新たな価値を生み出すことができる人材、国際舞台及び「国際国家・日本」で柔軟に対応できるエンジニアの育成・輩出を目指しています。

Engineers play an important role in the global society. As a country that has been racially-homogenous, Japan has been leading the field of science and technology in all of Asia. Japan is now facing a rapid decrease in birth rate, which signifies the need to cooperate with different nations and acquire a variety of skills necessary to keep up with the global society. As the world keeps internationalizing and labor mobility keeps evolving, it will be vital to develop an industry where different cultures coexist and cooperate in the global market. Here at the School of Engineering, Tohoku University, every non-regular exchange student must belong to a laboratory. Through interacting with local students, international exchange students can study with Japan’s latest research environment, get to know Japanese people’s diligent and courteous character as well as their safe and orderly research procedures. IEED consists of teachers who specialize in international engineering education, such as Japanese language and culture, communication as well as technology, and aims at producing engineers that can respond flexibly in the global society and create new values by combining various elements rather than focusing only on manufacturing.

3つの力
  • 新しい価値を創造する力
  • 世界の人々と協働する力
  • 自分の考えを持ちながら社会の変化に対応していく力をキーポイントに、日々の活動に取り組んでいます。
Three Strengths
  • Strength to create new values
  • Strength to cooperate with people from all around the world
  • Strength to adjust to changes in society while keeping your own ideas and thoughts
Those are the three keys we utilize to maintain our activities.

主な活動

1
国際社会対応力を 備えた人材の育成 Training globally qualified personnel
2
派遣留学促進 Encouraging students to study abroad
3
留学生受入促進 Promoting admission of international exchange students
4
海外機関との連携 Cooperating with international organizations
5
国際プログラムの 企画運営 Planning and management of international programs
6
国際交流に関する 情報提供と広報活動 Public relations and providing information on international exchange
7
国際教育に関する 情報分析 Analyzing information on international education

教員紹介Faculty Member

高 偉

高 偉
室長/教授 ファインメカニクス専攻
専門分野: ナノメカニクス、精密ナノ計測学
Wei GAO
Director / Professor,  Department of Finemechanics
Field: Precision Nanometrology

田中 仁

田中 仁
副室長/教授 土木工学専攻
専門分野: 水工学
Hitoshi TANAKA
Vice Director / Professor,  Department of Civil and Environmental Engineering
Field: Hydraulic Engineering

森谷 祐一

森谷 祐一
副室長/教授
専門分野: 地球・資源システム工学(地下情報計測、総合自然エネルギーシステム、地球物理学)
担当職務: 科学・技術日本語、チューター活動指導、日韓共同理工系学部留学生事業
担当授業: 「科学技術日本語A」「科学技術日本語B」「理工学の基礎」(日韓プログラム)
Hirokazu MORIYA
Vice Director / Professor
Field: Resources Engineering (Subsurface measurement, Geophysics)
Duty: Scientific & Technical Japanese, Tutor Advising, Japan-Korea Joint Program for Science and Engineering
Course: “Sci. & Tech. Japanese A” “Sci. & Tech. Japanese B” “Basic Science and Engineering” (JP-KR program)

船山 亜意

船山 亜意
助手/留学アドバイザー
専門分野: 言語科学、日本語教育、英語教育
担当職務: 日本語教育、派遣交換留学、入学前海外研修、院生派遣(COLABS(部局間)、MIT派遣)、学生国際工学研修、TESP
担当授業: 「初級日本語1」 「初級日本語2」 「英語発音矯正」
Ai FUNAYAMA
Research Associate / Study Abroad Advisor
Field: Linguistics Science, Japanese Language Education, TESOL
Duty: Japanese Language Education, Outbound Semester Exchange, Research Exchange (COLABS, MIT), High School Bridging Program, International Engineering Training for Students
Course: “Basic Japanese 1” “Basic Japanese 2” “English Pronunciation”

中島 佳那子

中島 佳那子
学術研究員
専門分野: 東アジア言語文化
担当職務: 学術交流協定、サマープログラム/短期派遣プログラム、留学生受入、JASSO奨学金(短期)
Kanako NAKASHIMA
Administrative Specialist
Field: East Asia Studies
Duty: Agreements & MoUs, Outbound Summer Programs, Outbound Short Programs, Incoming Programs

非常勤講師 Part-time Lecturer

志田 紀子
担当授業: 「中級日本語」
Noriko SHIDA
Course: “Intermediate Japanese”

統計データStatistics

留学生数 International Students

TESP : Tohoku University Engineering Summer Program 参加者数

ロボティクス 電気・電子工学 構造材料工学 合計
2017 48 11 13 72
2016 54 9 63
2015 53 53
2014 34 34
2013 34 34
2012 23 23
2011 8 8
2010 24 24

派遣交換留学者数 [工学研究科・工学部から海外の協定校へ学術交流協定に基づく派遣交換留学]

学部

大学院

留学先大学 [過去3年の実績]

2017

アメリカ
  • カリフォルニア大学
  • コロラド鉱山大学
  • イリノイ工科大学
  • ワイオミング大学
イギリス
  • ヨーク大学
フィンランド
  • アアルト大学
スウェーデン
  • チャルマース工科大学
  • リンショーピン大学
デンマーク
  • デンマーク工科大学
オランダ
  • デルフト工科大学
ポーランド
  • ヴロツワフ工科大学
ドイツ
  • ミュンヘン工科大学
  • ドルトムント工科大学
  • ドイツ航空センター
スイス
  • ETHスイス連邦工科大学チューリッヒ校
フランス
  • INSA Lyon
イタリア
  • ミラノ工科大学
シンガポール
  • シンガポール国立大学
  • ナンヤン工科大学
インドネシア
  • ガジャマダ大学
台湾
  • 淡江大学

2016

アメリカ
  • カリフォルニア大学
  • ワシントン大学
  • パーデュー大学
  • フロリダ大学
ニュージーランド
  • オークランド大学
スウェーデン
  • KTH王立工科大学
  • リンショーピン大学
デンマーク
  • デンマーク工科大学
オランダ
  • デルフト工科大学
ドイツ
  • ミュンヘン工科大学
  • アーヘン工科大学
  • ドレスデン工科大学
スイス
  • ETHスイス連邦工科大学チューリッヒ校
フランス
  • INSA Lyon
シンガポール
  • ナンヤン工科大学

2015

アメリカ
  • カリフォルニア大学
  • ミシガン大学
  • ミシガン州立大学
  • クレムソン大学
  • イリノイ工科大学
  • パーデュー大学
スウェーデン
  • KTH王立工科大学
デンマーク
  • デンマーク工科大学
ベルギー
  • ルーヴェンカソリック大学
ドイツ
  • ハンブルグ・ハールブルグ工科大学
  • ケムニッツ工科大学
  • カールスルーエ工科大学
スイス
  • ETHスイス連邦工科大学チューリッヒ校
  • EPFLスイス連邦工科大学ローザンヌ校
フランス
  • INSA Lyon
  • Ecole Centrale Lyon
  • トロイ工科大学
イタリア
  • ミラノ工科大学
シンガポール
  • ナンヤン工科大学
タイ
  • アジア工科大学院
中国
  • 清華大学

海外短期研修プログラム派遣数

カケハシ
対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」(日本国際協力センター主催)
テーラード
工学研究科・工学部の学生のためにテーラーメイドされたサマープログラム
協定校SP
協定校が主催するサマープログラム
工学研修
工学研究科・工学部が主催する教員引率型の研修プログラム「学生国際工学研修」

組織・沿革Organization

概要 Overview

名称
国際交流室
室長
高 偉(2019年4月〜2021年3月)
所在地
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-04 TEL:022-795-7996
設置
2004年4月
主な活動内容
工学部・工学研究科の国際化、国際教育、国際連携における戦略企画
構成員数
6名(国際交流室専任:4名) ※2020年3月現在
Name
Division of International Education & Exchange (IEED)
Head
Wei GAO (Apr., 2019 – Mar., 2021)
Location
Aramaki Aza Aoba 6-6-04, Aoba-ku, Sendai, Miyagi, 980-8579 Japan Phone: +81-22-795-7996
Launch
April, 2004
Main Duty
Strategic Planning for Globalization of the School of Engineering, Tohoku University, Global Education, Global Cooperation
Number of Members
6 (Full-time: 4) * as of March, 2020

沿革

1985年
留学生企画室 設置
1998年
国際交流推進室 設置 学生国際工学研修 開始
2004年
留学生企画室を母体として国際交流推進室を統合し 国際交流室 設置
2010年
TESP(工学研究科サマープログラム) 開始
2014年
GE3加盟校への学生派遣業務 担当開始(留学生課から業務移行)
2015年
T.I.M.E.総会をホスト校として 主催

アクセスAccess

JR仙台駅から

  • 地下鉄東西線:「八木山動物公園駅」行き乗車、「青葉山駅」下車(乗車時間約10分、料金250円) 徒歩約10分で右手にセンタースクエアが見えます。当室は、工学研究科・工学部 中央棟2階にあります。
  • タクシー:「東北大学青葉山キャンパス工学部中央棟まで」と伝えてください(所要時間約20分、料金約2000円)。 降車後、工学研究科・工学部 中央棟2階までお越しください。

From JR Sendai Station

Sendai City Subway Tozai-Line: Get on the subway bound for “Yagiyama Zoological Partk Station” – Get off at “Aobayama Station” (Approx. 10 min. / ¥250). Walk along the main campus road for about 10 min. until you see the Center Square to your right. IEED is located on the 2nd floor of Center Hall, School of Engineering, Tohoku University. Taxi: Show this page to the taxi driver (Approx. 20 min./ Approx. ¥2,000). Please come to the 2nd floor of Center Hall, School of Engineering./

国際交流室 〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-04 TEL:022-795-7996 Division of International Education & Exchange (IEED) Aramaki Aza Aoba 6-6-04, Aoba-ku, Sendai, Miyagi, 980-8579 Japan Phone: +81-22-795-7996