外国人留学生への情報

渡航前の準備

TU Supportは、在留資格取得や保険、住居等の各種サポートや生活情報を、来日前から滞在、帰国まで一元化して提供しています。

東北大学の新型コロナウイルス対策については東北大学WEBサイトを定期的に参照してください。

来学時の手続き

研究室へ

事前に指導教員と面談日時を決めておいてください。また、研究室までのアクセスを確認しておいてください。 たいてい、新入留学生(特別訪問研修生のような短期研修生を除く)には、同じ研究室に所属するチューターが付きます。 研究室でチューターを紹介されない場合、チューターを付けてほしいと願い出るとよいでしょう。 できる限り、指導教員、チューター、留学生の3者で面談し、滞在中の学習/研究活動スケジュールやチューターによる支援内容などを確認し合ってください。

教務課へ

来日後、教務課にて入学手続きを行います。※特別訪問研修生を除く 学部レベルの留学生は「学部教務係」、大学院レベルの留学生は「大学院教務係」に、パスポート及び必要書類を持参してください。この時、チューターと一緒に行くことをお勧めします。

区役所へ

3ヶ月以上の滞在の場合、日本入国14日以内に、居住する区の区役所にて住民登録を行う必要があります。 また、住民登録と併せて国民健康保険への加入も行ってください。チューターと一緒に行くことをお勧めします。

その他

銀行口座の開設や携帯電話の契約など、チューターや指導教員と相談し、希望する支援を受けてください。 困ったことがあったら、いつでも工学研究科国際交流室に相談してください。 奨学金、住宅保証などの各種情報は、工学研究科・工学部のウェブサイトをご参照ください。

留学生受入トップに戻る