日本語クラス

工学研究科インターナショナルオフィスで開講している日本語クラスは、工学系学部・研究科(工、医工、情報、環境)に所属する学生、研究員や教員を対象に、日本語へのより高い関心を促進し、いっそう有意義な日本滞在の手助けとなるようデザインされています。一般日本語クラスの担当教員はいずれも外国人への日本語教育を専門としており、高等教育機関における日本語教育分野で豊富なキャリアを誇っています。また、科学・技術日本語クラスの担当教員は、工学を専門としており、理工系の留学生や研究者等が直面する課題や問題点を熟知しています。よりスムーズで有意義なキャンパス・ライフ及び日常生活を送ることができるよう願っています。
当クラスを受講することによる単位の付与はありませんが、希望者には受講証明書の発行が可能です。交換留学生等は、受講証明書を所属大学に提出することで単位認定を申し込むことができます。単位認定は所属大学の判断によります。
当クラスは費用無料の講座です。

開講時期

前期

4月中旬頃〜7月末まで

後期

10月中旬頃〜1月末まで

※上記以外の時期に補講を行う場合があります。

対象

工学系学部・研究科(工、医工、情報、環境)に所属する学生、研究者、教員

受講方法

5月11日(水)までに、応募フォームから申し込んでください。

各クラスに専用のGoogle Classroomがあります。応募者全員に、クラスコードをメールにてお知らせします。

※応募フォームへのアクセスには東北大IDが必要です。

クラス

Basic Japanese

担当教員: 船山 亜意 先生

概要

「げんき」を使用した文法説明とエクササイズを含む自習補助教材です。教科書を持っていない人でも教科書の内容に沿って「文法・会話編」を進めることができます(「読み書き編」(文字学習)は含まれません)。

この教科書では、日本の大学を舞台に留学生メアリーとその仲間のストーリーが展開されます。日本の大学生活に役立つ語彙と表現を多く用いながら基本文型を学びます。

授業形式

オンデマンド型の自習補助教材です。Google Classroomにチャプターごとのスライドを置いています。学習者は、学期中いつでもスライドを開くことができ、自分のペースで学習を進めることができます。

対象レベル

日本語学習にはじめて取り組む方。ひらがな及びカタカナの読み書きができる方。

テキスト

げんきⅠ

Japanese and Culture for Daily Life

担当教員: 志田 紀子 先生

概要

仙台の事情に合わせた文化背景やフレーズなどを交えながら、日本での生活に役立つ表現を学びます。例えば、ゴミの出し方などの実生活のなかで生じる状況や場面を想定し、みんなで一緒に考えながら学ぶ、発話中心の授業です。

授業形式

Zoomを用いたオンライン授業です。

※ このクラスの受講には、個人のGoogleアカウントが必要です(東北大IDは使えません)。

授業日程

今学期は全12回、毎週火曜日の17:00~18:30に開講します。

5/17, 24, 31, 6/7, 14, 21, 28, 7/5, 12, 19, 26, 8/2

対象レベル

初級後半~中級前半

テキスト

つながるひろがるにほんごでのくらし、ほか

科学技術日本語A

担当教員: 森谷 祐一 教授

概要

理工系の学習者の基礎的な科学・技術表現の向上を目指し、ゼミや実験、研究室メンバーとのディスカッション時などに役立つ語彙やフレーズを学びます。

授業形式

オンデマンド型の授業です。毎週、Google Classroomにスライドを投稿します。学習者は、学期中いつでもスライドを開くことができます。

対象レベル

初級後半~中級前半

テキスト

科学技術日本語案内

科学技術日本語B

担当教員: 森谷 祐一 教授

概要

ゼミ、実験、研究室メンバーとのディスカッションなど、研究活動に役立つ文型・表現を学びます。また、論文やレポート等を書くことを意識しながら、理工系でよく使われる表現を身につけます。

授業形式

オンデマンド型の授業です。毎週、Google Classroomにスライドを投稿します。学習者は、学期中いつでもスライドを開くことができます。

対象レベル

中上級

テキスト

科学技術日本語案内

語学クラストップに戻る